大正製薬「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」の「キトサン」とは?

カニ

キトサンとは、カニやエビの殻に含まれている天然の動物性食物繊維なのですが、取り出すにはある一定のプロセスを経なければなりません。

(1)カニ殻からキチンを取り出す。

まずは、カニ殻からアルカリを使ってタンパク質を取り除きます。

その後、塩酸を使ってカルシウムを取り除きます。

そうするとキチンが出来上がります。

キチンとは、N-アセチルグルコサミンが連なったもので、生物の体の中で消化される性質を持っています。

(2)キチンからキトサンを作る

キチンを40%のアルカリで煮て分解すると、アセチル基が取れてグルコサミンが連なったものになります。


これがキトサンです。

大正製薬の青汁「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」は、消費者庁から特定保健用食品(トクホ)として認められています。


それは、キトサンが血中コレステロールを低下させることを目的とした関与成分であるからです。

キチンやキトサンは、食品などの材料に使われたりしますが、他にも医療関連の分野や化粧品、衣料品、農業分野など幅広く応用されています。