大正製薬「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」のQ&Aコーナー

Q&A

大正製薬の青汁「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」は、特定保健用食品(トクホ)の青汁という事で普通の青汁と扱いが違うのでは?というような疑問をお持ちの方もあるかもしれませんね?

そこで、ここでは 「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン」 に関するQ&Aコーナーを作ってみました。

質問1.この青汁に入っているキトサンって何でしょうか?
答え1.キトサンとは、カニやエビの殻に含まれているキチンという成分を濃いアルカリで処理して抽出した天然の動物性食物繊維になります。このキトサンが血中コレステロールの値を下げてくれる関与成分です。



質問2.どのような飲み方がオススメでしょうか?

答え2.1包に100mlの水、またはお湯に溶かして飲んでください。ミルクやお茶に溶かしてしまうとキトサンが持つ渋みが出ることがあります。なるべく水かお湯で溶かして飲むようにしてください。


質問3.このくらいの期間飲み続ければ良いでしょうか?

答え3.このヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサンを使った試験でもお分かりのように摂取を始めて4週間ほどでコレステロールが低下したことが実証されています。ですので、まずは4週間飲み続けてみてください。結果が現れた後も飲み続けられることをオススメします。



質問4.原料に使われている大麦若葉の産地は何処でしょうか?

答え4.このヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサンに使われている大麦若葉はミネラル豊富な九州産です。主に熊本県の阿蘇周辺の土壌で契約農家さんによって丹精込めて栽培、収穫されています。



質問5.超微粉砕製法って何が優れているのでしょうか?

答え5.一般的な圧搾製法では食物繊維が搾りカスとして廃棄されてしまいます。超微粉砕製法は、大麦若葉の栄養成分を無駄なく丸ごと摂取することができる優れた製法です。